きおらんきおらん

いよいよ姫ちゃんも中学生になりました。入学して1か月。感じたことをまとめてみました!

・入学式は生徒中心のエンターテインメント!

4月のとある日曜日、オミクロン猛威もかなり収まってきたので、保護者も2名参加可の入学式が行われました。

新入生入場って、会場の後ろからゾロゾロ入ってくるイメージじゃないですか?

この学校、違うんです!

桜吹雪が舞う中、壇上から入場!

そうよね。主役なんだから前から入るべきよね!

司会は生徒。しかもその子はアナウンサーかと思うくらいのレベル。

国歌斉唱も生徒のソロ。

校歌も数人の生徒での歌唱。

その他、チアリーダーや書道のパフォーマンスもあって、とにかくいつもの通り一遍の式ではなかった…

先生の出番は校長先生の式辞くらいで、あとは全部生徒が進行。

この学校は確実に生徒が主役で、意味不明な「みんな平等」の精神ではなくて生徒の個性や特技を生かしてくれそうな学校だと感じました。

私立とはこうあるべき!

と私は思います。。。

 

・クラスメイトはどんな人たち?

入学時から(受験時に希望を出す)ひとつの学年がいくつかコースに分かれていて、姫ちゃんはグローバルコースに在籍しているんですが、クラスメートもグローバル!

アメリカ人、中国人、ハーフ・・・といろんな子がいるようで、英語ネイティブも数人います。

英検も準2級、2級を持ってる子もいて、やはり家庭の教育意識は高めなんだと感じてます。

姫ちゃんはすぐに馴染んで、仲良しの友達もできて楽しく通っていますよ!

 

・先生はどんな感じ?

非常に熱量高いです。そして、生徒と保護者との距離がとても近いです。

どんなに小さな質問にも丁寧に答えてくれますし、姫ちゃんが数学でわからないところがあった時、電話で質問してもきちんと対応してくれたそうです。

4月の半ばに授業参観があり見てきましたが、iPadを使いながらみんな楽しそうに授業を受けていました。

 

・初めての定期考査!

これが結構衝撃的でした!

英語のクラスはレベル別で3つに分かれているそうで、姫ちゃんは一応一番上にいるんですが、

中1最初の英語の試験がコレ(文字面だけ見てください)

全クラス共通問題もあり、それはいわゆる中1英語でしたが、この写真の問題はサラッと解けるレベルではなく…

姫ちゃんもだいぶ苦戦したようです。

平均点が気になるところです。

 

・学校はやっぱり偏差値ではない!

今のところ、姫ちゃんも私も学校には大満足です!(卒業生も97%が満足だったと答えたそうです。)

受験の偏差値でいうと50~55くらいの学校ですが、授業は楽しそうだし、内容も高度です。

うちはゆるーく受験勉強して決まった学校ですが、教育内容はいわゆる難関校とどれくらい差があるんだろう?と思います。

それからこの学校、生徒の夢をかなえることを大切にしています。大学はその過程と考えているので、大学受験がゴールではありません。でも、進学率も悪くないんです。

これから中学受験をされる方は、学校説明会などに参加してよーく検討してください。

一生懸命頑張ることは悪いことではないですが、無理をして受験だけに親子で心血をそそがなくても入れるいい学校はたくさんありますよ!

お得な通信講座や映像授業などを上手に使って、お財布にもやさしい受験も考えてみてください!

スタディサプリの無料体験はこちらから

英検を使って合格するためのネット教材はこちら【旺文社 英検ネットドリル】