きおらんきおらん

この塾はかなり本格的です!うちの姫ちゃんも通ったことがあります。短期間で非常に効果が高かったです。そんなキャタルの評判と特徴を紹介します!



どんな塾?

東京に5校(渋谷、自由が丘、二子玉川、池袋、吉祥寺)福岡に2校(薬院大通、西新)あります。

・4技能をバランスよく

学年は関係なく、最初にレベルチェックをしてその子にあったレベルで授業を受けます。

授業はコーチングスタイル

一回の授業で4技能すべての項目を行います。

また、英検などの資格試験や留学準備にも対応しており、高度な授業が受けられます。

 

使う辞書は、英英辞典!

単語を英英辞典で調べることによって、英語を英語で考える習慣ができます。また、言葉そのものが持っている意味を知り、さらに言葉がどのように使われているのかということも分かってくるようになります。

 

ボキャブラリーカードを作って単語を覚える

わからない単語は、意味と使い方を例文を書いたボキャブラリーカードを作成し、反復学習して定着させます。もちろん書く内容はすべて英語です。自分専用の「ボキャブラリーボックス」にカードをためていき、毎回チェックします。

 

リーディングの教材は英語の本

最初はディズニーなどのなじみやすい内容の本でリーディングの練習をします。リーディングはタブレットに録画して、発音などのチェックをします。

 

・講師は全員帰国子女!

講師はネイティブのように英語が話せて、日本語も話せる(⇒ここ、ポイント!)帰国子女の学生。みんな明るくて親しみやすく、「先生みたいになりたいな」と子供の身近な目標になったりします。

 

・授業は一コマ2時間~3時間

一般的な英会話スクールや英語塾より、かなり長め。4技能きっちりやるためには、このくらい必要なのです。

でも、姫ちゃん曰く、「あっという間」だそうです。それくらい、授業は楽しく充実しています。

 

・対象年齢は小3~高3

授業時間が長いためか、小3以上のようです。「英語で遊ぶ」よりは「英語を学ぶ」の方だと思うので、ある程度学習習慣ができている年齢からが対象です。

文法と翻訳の英語学習はもう古い

・入会金・月謝は?

入会金:27,500円
月 謝:44,600円~(週1回 3時間の場合。校舎によって違う)
運営費:3,600円(月額)
(すべて税込)

 

1回の授業が長いので、月謝も正直高いと思います。でも、一般的な英語塾や英会話スクールの1回の授業は50分~60分くらいです。上記の金額でキャタルの授業が1回60分だと仮定すると、、、

(44,600+3600)÷3≠16,067

一般的な英語塾の月謝ってこれくらいではないですか?

キャタルが特別高いというわけではないのです。



 

・口コミの紹介

「レスナビ英会話」からの引用です。

英会話教室にしては本読みの大切さを押しているところがとても意外でした。確かに本からは色々な知識を吸収できますし、想像力や集中力を高めることができます。英会話は話すことも大事だと思いますが、総合的に子供の成長を考えてくださっていると感じた部分でした。先生も日本人でありながらネイティブ並みの英語力を持つ方ばかりで、料金は高目ですが確かに優秀なスクールだと思います。

 

子供を帰国子女枠で中学受験をさせたくて、キャタルに通わせました。東京都内に5校くらいあるみたいですが、うちの子が通ったのは渋谷校。JR渋谷駅から歩いて10分くらいかかる場所にあるので、雨の日などはちょっと大変だったみたいですが、渋谷にある学校に通えること自体は喜んでいました。先生はみんなバイリンガルの大学生で、うちの子を担当してくれた先生は、たまたま娘が希望している学校の出身だったので、色々とアドバイスを受けることができてよかったです。勉強方法もしっかりとしていて、まじめに授業を受けていれば、きちんと受験に必要な英語力も身に着くと思います。料金は普通の英語塾に比べると高いですが、それだけの価値はあると思いました。

 

7年くらい前、小学生の頃にキャタルに通っていたことがあります。自分はイギリスに4年間くらい住んでいて、会話は問題なくできていました。でも、小学校3年生のころに帰国したので、読み書きは普通レベル。キャタルでは主に読み書きを鍛えられました。授業中はもちろんのこと、家でも英語のテキストの音読やライティング、リスニングなどをする宿題があったので、ほぼ毎日のように英語の勉強はしていました。そのおかげで、英語の文法力や文章力もしっかりと身に着いたと思います。おかげで、中学受験は帰国子女枠で受験することができ、希望校に通うことができました。普通の英会話教室に通っていたら、会話力は維持できても、基礎英語力は身につかなかっただろうなと思います。

 

知り合いの子供がキャタルに通っていて、紹介してもらいました。二子玉川ライズ校は我が家から歩いて行ける場所にあるので、子供が一人で通うこともできて助かっています。日本にいながらバイリンガルのような英語力がつくという話ですが、もともと来ている生徒が帰国子女という子供も多いので、そういったバックグラウンドのない子供がバイリンガル並みになるにはやっぱり家での勉強もかなりしないと難しいです。キャタルの場合はレッスンは週に1回のみですが、家で行わなくてはいけない勉強もかなり多く渡されます。CDを聞いたり、本を読んだり、文章を書いたりと、通常のドリルのようなものだけではないので、英語が好きな子でないと続かないかもしれません。でも、毎日取り組めば確実に力はつきますよ!

無料体験に行ってみる!!

・まとめ

うちの姫ちゃんは、小3の夏休みに友達と一緒に2週間びっちり通いました。それまでは幼児用の英語スクールに通っていたので、リスニングとスピーキングはまあまあ出来る程度で、リーディングとライティングはほとんど出来ず…英検は4級は持っていましたが、リスニングで稼いで合格した感じ???

でも、2週間びっちり通ったらその年の10月に英検3級に合格しました。しかも、初挑戦のライティングは8割くらい取れていました。

キャタルの宣伝文句には「ABCからTOFLE100点まで」と謳っていますが、英検4級くらいの実力をつけてから通った方が効果が高いように感じます。

一緒に通った友達はほぼ初心者だったのですが、いろんな意味であまり効果なかったと言っていたので…

 

言い方を変えると、少し実力を付けたらキャタルでしっかり学ぶ!というのは、非常に効果が高いです。口コミでもみなさん同じ意見のようです。

この先、英語は4技能すべて試されます。キャタルでバランスよくみっちり学んでください!

 

英語が一番の得意科目になるキャタルの無料体験はこちらから