きおらんきおらん

娘の中学受験が終わりました。結果は75点ですかね。。約2年半、親子関係を崩壊させることなく乗り切った体験記をお届けします。

・家族の紹介

まずは、簡単に家族の紹介をしますね。

基本、仲良いと思います!コロナ禍で夫がテレワーク中心になり、朝晩4人で食事ができるようになりました。

会話は姫ちゃん中心になることが多いかな。よくしゃべるので(笑)

夫(パパ)

アラフィフ会社員。兵庫県出身。高校まで公立。リケダン(理系の男性と言う意味(笑))

思考はネガティブ(ネガティブな母に育てられたからだそうな)

中学受験の勉強には参加せず(未経験でわからないから)

長男(坊ちゃん)

都内私立高校生(中学までは公立)

超マイペースで天然。ポロっと言う一言が意外と面白い。

妹がかわいくてしょうがない…(笑)

長女(姫ちゃん)

このたび中学受験をした張本人。兄とは4歳差だが、思考は4歳上。超楽天家。

語学が得意(国語はノー勉強でも高得点。小3で英検3級をさらりと合格し、韓国語を独学で勉強中)

算数は元カレ(小5の時の彼女の発言。もうかなり前にお別れし、復縁は望まないらしい)

東京都出身。中学受験と大学受験の経験あり。中学から私立に通ったが、受験にはいい思い出がない。

40代で不動産賃貸業を始めて法人化したので一応社長だが、生活は専業主婦とさほど変わらない。

ネガティブ思考の夫の扱い方がうまくなってきた(と思う)

すべて70点主義。楽天家。

 

・なんで中学受験をしたのか?

自分自身、受験には全くいい思い出がないのに、なんでわざわざ?

確かにそうなんですが、うちの姫ちゃん、いい意味でちょっと個性的なので、のびのびと個性を活かせる環境にしてあげたいなあと思ったのがきっかけでした。このまま公立中学に進学したらすぐ高校受験で、またすぐに大学受験というのはちょっとなあ…あとは、算数を元カレ宣言しちゃっていたので高校受験の数学が大丈夫かなあ?というのもありました。高校受験は私立の推薦以外は3教科または5教科での受験しかなく、不安でしかない。。。

その点、中学受験はいろいろなスタイルの受験方法があり、彼女に合ったものがきっとあるだろうと考えました。

実は、坊ちゃんの時は全く調べなかったのです。中学受験は自分の経験がフラッシュバックし、超マイペースな坊ちゃんにあれは無理だろうと。でも、時代は変わっていて、ン十年前の私の時とは全然違っていました。そんなわけで坊ちゃんはそのまま公立に進学させたのですが、高校受験も大変でした。。。コロナ禍でしたしね。

 

・中学受験をさせると決めて、最初に思ったこと

タイトルにも入れましたが、「親子関係は絶対に崩壊させない!」と決めました。

それには、私は常に冷静である必要があるし、あまり介入しすぎないことも大事かなあと。

なので、しばらくは「声掛けのみ」に徹しました。

「宿題やった?」「今日は何を習ったの?」「算数、わからないことない?」などです。

 

結果、最後まで親子関係は全く崩壊しませんでしたよ!!

ま、親子関係はね(笑)

いろいろな経緯はこれから追って書きますね!