きおらんきおらん

親子関係を崩壊させない中学受験合格体験記。仲良し親子のまま中学受験を乗り切った体験談。直前期に入り、まさかのコロナ第6波。身近な人の感染も相次ぎ、不安は募る。学校は休ませるべき?!平常心を装いながら葛藤の日々。そして、算数再び!

姫ちゃん姫ちゃん

このたび中学受験をした張本人。兄とは4歳差だが、思考は4歳上。超楽天家。語学が得意(国語はノー勉強でも高得点。小3で英検3級をさらりと合格し、韓国語を独学で勉強中)

算数は元カレ(小5の時の彼女の発言。かなり前にお別れし、復縁は望まないらしい)

・母、算数と復縁させる!

秋以降、↑写真の「銀本」と言われる厚さ4㎝くらいある、全国版の過去問を解き始めました。

ほとんど全部、解いたと思います。かし、やはりここでも出来不出来にムラがあって、このまま適性検査型だけで突き進むにはちょっと危険すぎる状況でした。

ここで、私は言い方を変えてみました!

「どこの学校に行くことになっても、だいたいの生徒は受験の算数を頑張ってきてるから、このまま算数をやらずに中学入ったら相当苦労すると思うよ。だから、今から算数をママと一緒にやろうよ。姫ちゃんは国語が出来るから、少し算数を頑張れば2教科型でも受けられるかもしれないし…」

納得してくれました!

11月に入ったあたりから、姫ちゃんと一対一の算数特訓の日々が始まりました。

塾でやってきてるし、基礎的なところはできるだろうと思っていたら、学校の教科書レベルの問題も怪しいくらいで面食らいました…

「今まで何習ってきたんだよー!!」と叫びたかったですが、私が熱くなってはダメなので、とにかくケンカしないように冷静に、淡々と一緒に問題を解き、解説し、ちょっと甘いものを食べたりしながら仲良く特訓!

平日は2時間以上、休日は5時間くらい、まあ、よく頑張ったと思います。(私も…(笑))

年が明けてしばらくたった頃にようやく光が見えてきて、2科目受験も視野に入れられるくらいになりました!

実は、2科目受験にはもう一つメリットがありました。

姫ちゃんは英検3級を持っていたので、優遇が受けられたのです。(同じ学校でも適正検査型では受けられませんでした)



 

・オミクロン株の猛威 ~学校はどうする?!

秋には感染者数も二けた人数になり、このまま収束するのかと思っていたのに、年が明けて第6波がやってきます。

今回は身近な人も感染しており、かなりの緊張感の日々でした。

学校は休んだ方がいいのか判断が難しかったですが、姫ちゃんが学校大好きで、行った方がストレス発散になるというので、通常通りいかせることに。規則正しい生活ができる、という意味でも行かせるほうがいいと思います。

前日の1/31は欠席届を出していましたが、給食が大好物のメニューだから行く!と言って普通に登校しました(笑)給食当番の子が、受験がんばれるようにと大盛りにしてくれた~と言って喜んで帰ってきましたよ!(笑)

1/20を過ぎたころだったか、急に不安が爆発しちゃったようで、突然泣き出してびっくりしましたが、「本当によく頑張ったから、姫ちゃんが幸せになれる学校に神様が導いてくれるから、大丈夫!」と言ってハグしたら落ち着きました。

物事にはあまり動じない楽天家タイプですが、やっぱり心は12歳の子供なんですねー

 

・適正検査型の仕上がり具合は?

秋以降、塾でコツを教わりながら徹底的に特訓してもらったので、1月の段階で論述力はかなり上がってきました。作文も時間内にかなり論理的に書けるようになりました。私よりも知識が深い分野もあって、我が子ながらすごいなーと思ってしまいました(笑)

こちらの仕上がりも順調でした。

 

・いよいよ出願! これも戦略要

私が受験したン十年前には考えられなかったことですが、一部の難関校を除き、一回の受験料で一つの学校に何度でも受験ができます。ですから、どの日にどの受験スタイルで受けるかは戦略が必要です。合否もその日にわかり、出願は前日までOKの学校がほとんどなので、結果を見てまた作戦を練ることが出来ます。

出願はすべてWEB。学校説明会を申込む時に登録した住所などがそのままインプットされていて、写真はデータをアップロードするだけ。(うちは写真館で撮りましたが、スマホで撮った写真でも可と言ってる学校もありました)そして、受験料をカード決済。受験票は自宅で印刷。

ここでも時代がかわったと実感。志望理由などを書くいわゆる「願書」もないし、学校で書いてもらう内申書もなし(一部の学校はあります。公立はあります!)親のこういうハードルは下がったなあと思いました。

出願状況を毎日HPで公開してくれる学校もあり、倍率を見て出願するか否かを決めることもできます。

願書受付開始日の朝、両親が手分けして学校に出しに行ってくれたのが懐かしいです。

受験番号「1番」が欲しくて早朝から並んだ人もいましたよね…(笑)

・近隣県の練習受験はするべき?

埼玉県、千葉県の学校は1月中に入試があり、本番に慣れさせるためにお試し受験をするように塾の先生にすすめられると思います。

姫ちゃんもすすめられ、先生が何校かピックアップしてくれましたが、受験しませんでした。

なぜなら…

①合格しても通えない距離の学校を受けても意味がない(練習にはならないと思う)→どうせ行かないし…と思った瞬間、緊張感はなくなる(と思う)

②ありえないほどの人数の受験生がいて、このコロナ禍(ましてやオミクロン猛威の中)で感染リスクが高すぎる

移動が長すぎて無駄に疲れてしまう

このお試し受験は賛否両論あると思いますが、私は否です。

1月は家でひたすら算数をやっていました(笑)

他の受験生の友達はみんな受けていましたけどね…

・我が家の戦略

ここまで来たら、もう自分たちの感覚で動いていいと思います。迷ったら塾の先生に相談すればいいと思います。

 

東京の学校は2/1〜2/5までに集中していて、後半になるほど競争率が高くなります

最初は2/1は姫ちゃんの第一志望校を午前、午後と2回受験しようと思っていました。

が、やはり精神衛生上、前半に一校合格が欲しいなと思い、午後は4校のうちの一番合格率が高そうな学校に変更。(英検優遇がある2教科)

受験スケジュールは数パターン用意して、Excelでカレンダーを作り、出願期限、受験校、受験スタイル、合格発表などの日程をまとめて管理。

作ったら必ず別の人(うちは夫)にチェックしてもらう!

 

これは結構役立ちました!

間違えたらシャレにならないですからね…!

 

これで賽は投げられたぞ!

 

・英検取得のためのお手頃なデジタル教材があります!

前述の通り、英検は中学受験でも優遇を受けられます!

旺文社「英検 ネットドリル」は、旺文社の「英検でる順パス単」「英検予想問題ドリル」「英検全問題集及びCD」の準1級から5級までの全24種類をひとまとめにした、タブレットPCとパソコン両方で学べるデジタル教材です。

これなら、すき間時間に進められ、英検対策におすすめです!

料金は3級だと9,900円で1年間使い放題!

塾に行くよりずっとお手頃価格です!!

今すぐ無料体験↓↓↓↓を!

旺文社英検ネットドリル